ナンパでセフレを作る方法!声かけ成功しやすい方法・女性の特徴も解説

ナンパでセフレを作る方法

この記事を読んで分かること
  • ストナンやクラナンでセフレを作る方法
  • セフレを作るナンパの声かけにおすすめな場所
  • 声かけが成功しやすい女性の特徴
  • ナンパの声のかけ方

男なら誰しも一度が、可愛い女の子をナンパしてセフレにしたいと考えたことがあると思います。

でもナンパで女の子を釣るのはハードルが高そう…と、なかなか踏み出せない人もいると思いますが、実はナンパは結構セフレを作りやすい方法の一つなんです!

ナンパにはストナン・クラナン・ネトナンなどさまざまな種類がありますが、この記事では声をかけたその日にお持ち帰り可能の、いわゆるオフラインナンパについて解説していきます!

ぜひ最後までご覧ください!

セフレ作りにナンパがおすすめの4つの理由

セフレ作りにはいくつかおすすめの方法がありますが、その中の一つが「ナンパ」です。

それぞれおすすめする理由について具体的に説明していくので、見ていきましょう!

そもそも自分に好意を持ってくれているから

ナンパをして話が盛り上がったりLINE交換などをして仲良くなれる人は、そもそも自分に好意を持ってくれているからです。
女性をセフレ化するためには、最低限相手から好意を得るのが第一条件。

ナンパに対して、なにかした好反応をしてしてくれているというのは、すでにこの条件を満たしていることになります。

やうゆ

手っ取り早くセフレを作りたいなら、ナンパが便利なツールということ!

ナンパで思うように仲良くなれなかったということは、後々デートまでこじつけられたとしてもセフレ化するまでに長い時間がかかる、もしくはそもそもデートすら出来ないと判断しやすいのもメリットですね。

共通の知人などがいる心配が少ないから

ナンパであれば、相手と共通の知人がいるという心配がありません。
「あの人〇〇とヤッたらしい」などと噂をされる心配もないですし、変に周囲へ詮索される可能性もかなり低いです。

やうゆ

共通の知人がいる相手をセフレにすると、関係を解消するときにバラされるリスクもあるから大変なんだよね。

周囲に自分の評価を下げるような噂をされたくないという方は、共通の知人がいない、ナンパで知り合った女性をセフレにすることがおすすめです。

お金がかからないから

ナンパの場合、最低限のお金しかかからないため、コスパ良くセフレを探せます。
出会い系などを使ったナンパはそもそも会費がかかりますし、デートを数回重ねることも多いためお金がかかります。

マッチング・出会い系サイトを利用したネトナン ストナン・クラナン
人探し(セフレ探し) 4,000円前後 0円
食事代 10,000円前後 0~5,000円
ホテル代 6,000円前後 4,000~6,000円
合計 20,000円 4,000~11,000円

(※あくまで目安です。)

一方ナンパでは、出会ってからすぐお持ち帰りできるため、余計なお金をかけることなくセフレ化させられるのです。

やうゆ

かかってもホテル代くらいで、上手くいけばホテル代のみの4,000円前後で女の子とヤれちゃいます。

ナンパでセフレ化できれば、2回目以降は女性のお家にお邪魔できるほどの仲に進展しているかもしれません。
そうなればホテル代すらも必要なくなり、上手く行けば移動費のみの負担で女性とヤれる可能性もあるのです。

自分好みの子とヤれるから

街にはかわいい・綺麗な女性がたくさん歩いています。自分好みの方に声をかけてナンパが成功すれば、タイプの子とセックスできるというメリットもあります。

そもそもかわいい子は出会いに困らないため、マッチングアプリや出会い系を利用することはほぼありません。
そのため、ネトナンで自分好みの子を探すのは至難の業。

かわいい子と出会いたい・セフレにしたいという方は、ストナンやクラナンがぴったりです!

やうゆ

でも、可愛ければ可愛いほどセフレ化する難易度も上がり、そう簡単にはいかないことを肝に銘じておきましょう。

セフレを作るナンパの声かけにおすすめのSPOT

セフレを作るためのナンパは、SPOTによって成功率が変化します。
成功率が高い箇所は以下3つです。

ナンパおすすめSPOT

勇気を出して声をかけるのですから、せっかくならナンパ成功率が高い場所で挑戦したいですよね。
これから紹介する3つの場所は、セフレを作るためのナンパにおすすめな場所です。

それぞれ詳しく説明していくので、チェックしていきましょう!

クラブ街

クラブ街には出会いを求めている女性も多くいて、声をかけるときの難易度も低いためナンパ未経験・初心者の方にもおすすめできるSPOTです。

クラブ街でナンパする場合は、ピーク時間を狙うのがポイント。0時~2時の間がベストタイミングです。
この時間は一番盛り上がっている時間帯で、お酒もいい具合に入っています。

やうゆ

笑顔で「気になっています」ということを伝えれば、第一印象はとても良いです!

2時以降になると、他の男性がすでに持ち帰り可能な女性を持っていかれているため厳しい時間帯になります。
残っている女性はガードが固めな子ばかりなので、諦めたほうが無難でしょう。

飲み屋街

次におすすめなナンパスポットが、飲み屋街です。

そして、飲み屋街でナンパをするなら、1対1がおすすめ!

グループナンパがおすすめできない理由

  • 女子グループ全員がナンパOKとは限らない
  • 女子グループ全員にアリと思ってもらう必要がある
  • 友人の前でOKするのが気まずくてNOと言われる可能性もある

グループナンパの場合はもちろんメリットもありますが、相手のグループみんながOKしなければ成功しないため、難易度が少々高く飲み屋街ではおすすめできません。

そして、地域によっては、ナンパが成功しやすい・しにくい飲み屋街があります。
飲み屋街が複数ある街にいるのであれば、全て試してみるのがおすすめです。

ナンパと言えば海!
海ではナンパを求めている女性も多く、声をかければ成功したという経験談も少なくはありません。

みつさん
今日、海でナンパ成功しました
Dr.なかでぃさん
今年も海でナンパ成功しまくってるわー

ビーチで暇そうにしている人や、3人組以下の少数グループを狙うのがおすすめ!
声をかけるときは「明るそう」「楽しそう」といった印象を与えられるように、心がけてくださいね!

やうゆ

海でのナンパは成功率が高いから、ナンパ初心者にもおすすめですよ!

ナンパが成功しやすい女性の特徴4選

セフレを作るためのナンパでは、声掛けをする際に成功しやすい女性の特徴を知る必要があります。
ただ無差別に声をかけていても、いつまで経っても成功することはありません。

ナンパは声かけに応じてくれそうな、上記4つの特徴がある女性を中心にアプローチすれば効率がいいですよ!
それでは、それぞれの特徴について詳しく解説していきます!

ゆっくり歩いている

歩くスピードが遅いということは、予定までに時間があったり、そもそも目的が無いという可能性が高いです。

そもそも、ナンパをするターゲットは「暇そうにしている人」でなければいけません。
忙しそうにしている人に声をかけても、断られるのは一目瞭然です。

やうゆ

ナンパは「話くらい聞いてあげようかな」と思ってもらえることが成功を大きく左右します。

歩くスピードを見ると、暇そうかどうか簡単に見分けられますよ!

お酒を飲んでフラフラ歩いている

お酒を飲んでフラフラ歩いている人は、気持ちも盛り上がっていて反応してもらいやすいです。

とくに、深夜に終電がなくなり一人でいる女性は、泊まるところに困っている可能性もあります。

深夜の時間帯に一人でいる女性や、お酒を飲んでフラフラしている女性は狙い目です!

NOイヤホン

イヤホンをしていない女性は、声をかけやすいためおすすめです!

そもそもイヤホンをしている女性に声をかけるのは、難しいですよね。
声をかけても聞こえないですし、ナンパを避けるためにイヤホンをする女性もいます。

ナンパはまず話を聞いてもらうことが重要なので、NOイヤホンの女性を狙うようにしましょう!

その他

その他ナンパしやすい女性の特徴は、以下のとおりです。

  • メンヘラ
  • 自信がなさそう
  • 露出が多い
  • ずっと同じ場所にいる

中でもメンヘラは、セフレ化しやすいと良く言われています。
しかし、セフレになった後にトラブルが起こりやすいためおすすめはできません。

自信がなさそうな子は、そもそもナンパ慣れをしていないことが考えられます。

また、ずっと同じ場所にいる子の場合は、道に迷っている可能性も考えられます。

やうゆ

この2パターンの場合、その場で持ち帰りは難しくても連絡先の交換くらいはできるでしょう。

そして、露出が多い子の中にはナンパをOKしてくれるフッ軽女性も多いです。その場でお持ち帰りできる可能性もあるので声をかけてみましょう!

ビッチ女性の見分け方をもっと詳しく知りたいなら「ヤリマンセフレを探す方法を紹介!ビッチの見分け方やセフレにするコツも解説」をチェックしてみてください。

セフレを作るためのナンパの声かけ方法

ナンパが成功しやすい女性の特徴が分かれば、早速声かけを実践してみましょう!

セフレを作るためのナンパの声かけ方法は、上記の3ステップです。

一つずつ詳しく方法について解説していくので、チェックしてから実践してください。

話を聞いてもらいやすい内容で声かけをする

ナンパの声かけは、聞いてもらいやすい内容の話をするよう心がけましょう。

ナンパを成功させるためにはまず、話を聞いてもらわなければ始まりません。

声かけのパターン
  • 笑いを取りに行く
  • 真面目に話しかける
  • 持ち物などからきっかけ作りをする

声かけのパターンには主に、3つあります。

笑いを取りに行くパターンはナンパの王道で、ユニークなお話でクスッと笑わせられたら成功への第一歩です!

真面目に話しかけるパターンでは「とにかくタイプで今声かけなきゃ一生後悔すると思って…」など、相手に対して真剣さをアピールする方法です。

これで仲良くなった場合は、セフレにしづらいというリスクはありますが、相手の服装や行動などを見て真面目パターンが引っかかりやすいと判断した場合は挑戦してみてください!

そして最もハードルが低いのが、持ち物などからきっかけづくりをする方法です。

飲み物や荷物、キーホルダーや服など、自分との共通点があるものであれば会話を切り出しやすいでしょう。

やうゆ

声をかけるときは「堂々と」するように心がけると、安心感を得てもらいやすいですよ!

女性を楽しませて会話を盛り上げる

声かけをして、女性が話を聞いてくれる姿勢になれば、楽しませて会話を盛り上げましょう。

まずは趣味やよく行く場所などを質問して、自分との共通点をできるだけ多く見つけ出すよう心がけてください。

やうゆ

共通点が3つ以上あれば、仲を深めるチャンス!

そこから会話で徐々に仲良くなり、いじってみたりいじられたりして、女性を楽しませてあげましょう。

連絡先をGETするor連れ出す

仲良くなったら最後のステップ、連絡先をGETするか連れ出すかを判断してください。

連絡先を聞くときは「LINEか電話番号どちらか教えてください」と、二者択一で聞くことがおすすめです。

やうゆ

教えないという選択肢を削りましょう。これはダブルバインドという心理学手法です!

連れ出す場合も同じく二者択一で「カラオケかホテル、どっちかに行こうよ!あ、でもホテルよりカラオケのほうがいいかな」とカラオケに誘いましょう。

はじめからホテルに誘うと。逃げられてしまう可能性が高いので気をつけてください。

ナンパからセフレにするまでの流れ

ナンパからセフレにするまでの流れを詳しく説明していくので、見ていきましょう!

STEP.1
まずは仲良くなる

まずは友達になれるほど仲良くなることが、ポイントです。

楽しい話を中心に、ときには悩みを聞いたりしてゆっくりと距離を縮めていくことが大切です。

このときに下心を出すと失敗するので、セフレ化できるようになるまでは紳士的に振る舞うように心がけましょう。

STEP.2
トークでセフレ化できるか確認する

ある程度仲良くなって信頼関係が築き上げられれば、トークでセフレ化できるかどうか確認してください。

セフレにすると言っても、いきなり「セフレになろうよ」と誘うのはNG。まずはジャブで気軽な恋愛ネタから降ってみましょう。たとえば「肉食系 or 草食系?」などは、その後の話も膨らめやすくておすすめです。

恋愛ネタから徐々に夜の営みに話をシフトしていき、下ネタも受け入れてもらえる準備が整ったら、「そういえば今ってセフレはいるの?」と聞いてみましょう。

相手の返答が「いる」でも「いない」でも関係はありません。「じゃぁ僕とはどう?」と聞いてみて、悪くない反応だったらそのまま押し切っちゃいましょう。

STEP.3
エッチに誘う

エッチが出来そうな雰囲気であれば、引き止める理由を作りつつ少し強引に誘いましょう。

例えば「雨が降ってるから」「終電が無いから」などは、引き止める理由で使いやすい内容です。

断る理由を作ることで、女性がエッチに応じた自分の言い訳ができるためOKしやすくなります。

STEP.4
次の予定を決める

うまくエッチまで持ち込めたら、最後は次の予定を決めてください。

ここで相手があなたと付き合いたいと言う雰囲気が出ていれば「今は仕事に専念したくて…」と、一定の距離を保てるような理由を作っておきましょう。

このときに次の予定を決めていなければ、セフレ化するのは難しいためまずは口約束でも良いのでアポを取っておいてください。

ナンパからセフレにするためには話しかける勇気が必要!

ナンパからセフレにするためには、まず女性に話しかける勇気が必要です。

初めは緊張するものですが、慣れてくれば要領も掴めてくるでしょう。

ナンパは失敗するものなので、数うつことが大事!

初めから成功させようと意気込むのではなく、まずはリラックスした状態でスムーズに話しかけられるよう心がけてください。

こちらが堂々とした立ち振舞をしていれば、相手も安心して心を開いてくれるでしょう。