Omiaiの口コミ評判を調査!忖度なしのメリット・デメリットを全て公開

Omiai評判記事のアイキャッチ

この記事の結論
  • 『Omiai』は真剣交際を目指すアラサー世代におすすめのアプリ

まじめな恋愛をしたい男女に人気のマッチングアプリ『Omiai』。

「Omiaiって本当のところどうなの?」という疑問に向けて、SNS、App Store、Google Play、みん評などのリアルな口コミをもとに、Omiaiの評判やメリット・デメリットをまとめて紹介します。

やうゆ

口コミを見ていくと、Omiaiに向いている人と向いていない人のタイプが見えてきました。
Omiaiが向いている人 Omiaiが向いていない人
  • 20代中盤~30代
  • 結婚を見据えたお付き合いをしたい人
  • 外見より中身を重視したい人
  • 個人情報を提出するのに不安がある人
  • 40代以上
  • 1年以内に結婚したい人
  • 恋愛より結婚を重視してる人
  • 外見を重視したい人

このようにOmiaiは、「いますぐ結婚したい!」というより「そろそろ婚活しようかな」と考えている人におすすめのアプリです。その理由について記事内で詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

マッチングアプリ『Omiai』の特徴

おすすめマッチングアプリ|omiaiのサービストップ

Omiaiの概要
運営会社 株式会社ネットマーケティング
累計会員数 800万人
男性料金 月額3,980円
女性料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play・クレジットカード決済・コンビニ決済
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:30120012049

Omiai』は、累計会員数900万人を突破した人気のマッチングアプリ。20~30代を中心に、結婚を見据えた真剣交際を目的とした出会いを提供しています。

2022年の新規登録者は20代が半数を占めており、女性は27歳、男性は25歳が最多。30代は約4割を占めています。

▼Omiaiの新規登録者の年齢分布
omiaiの新規登録者数
引用:PR TIMES「2023年2月21日で11周年に突入!マッチングアプリ「Omiai」の“今”を総まとめ!

そんなOmiaiですが、どのような人に向いているのか詳しく見ていきましょう。

Omiaiが向いている人

会員の年齢層や利用目的から、Omiaiは次のような人に向いていると言えます。

Omiaiが向いている人
  • 20代中盤~30代
  • 結婚を見据えたお付き合いをしたい人
  • 外見より中身を重視したい人
  • 個人情報を提出するのに不安がある人

Omiaiは20~30代がメインのため、アラサー世代におすすめのアプリです。

利用者の半数が「1年以上~2年未満に結婚したい」と考えているため、「とにかくすぐに結婚したい!」という人よりは、将来的に結婚できる相手を見つけつつ、ゆるく婚活したいという人に最適なアプリと言えます。

なお、以前Omiaiでは個人情報の流出事故が起きたことから、現在は厳重な安全策を講じています。アプリに個人情報を提供するのが不安だと思う人には、逆に安心材料となるでしょう。

Omiaiが向いていない人

一方で、Omiaiに向いていないのは次のような人です。

Omiaiが向いていない人
  • 40代以上
  • 1年以内に結婚したい人
  • 恋愛より結婚を重視してる人
  • 外見を重視したい人

前述のとおり、Omiaiはアラサー世代が多いアプリです。そのためアラフォー世代の恋活・婚活には向かない傾向にあります。

また、メインの利用目的が“まじめな出会い”であって“婚活一筋”ではないので、結婚を最優先したい人にも向かないと言えます。

結婚を重視したい人は、成婚率が高い『ユーブライド』や『マリッシュ』といった婚活アプリがおすすめです。

▼結婚重視の人におすすめのアプリ

ユーブライト マリッシュマリッシュ ロゴ
累計会員数 283万人(2024年6月現在) 230万人以上
年齢層 30~40代以上 40代前後
男性料金 2,400円~ 3,400円~
女性料金 2,400円~ 完全無料
アプリの特徴 男女とも利用料金が同額なので真剣度が高い 初婚・再婚・シングル婚まで幅広く応援

口コミ評判でわかった!Omiaiを使うべきメリット

ここからは、インターネット上のリアルな口コミを一斉調査してわかった、Omiaiのメリットを紹介します。

それでは1つずつ見ていきましょう。

運営の対応が良い

Omiaiを使う最も大きなメリットは、運営側の対応が良いことです。SNSでも、対応のスピードを歓迎する声も見られました。

Omiaiでは悪質な利用者に対応するため、24時間365日の監視体制を敷いています。通報システムも導入しており、利用規約に反する不審な行為があった場合はユーザーに対する警告や強制退会がなされます。

また過去に起きた個人情報流出の反省から、個人情報の管理体制も厳格化。安心してアプリを利用できる環境が整えられています。

やうゆ

各アプリストアの口コミを見ると、寄せられたクレームにも1つずつ丁寧に返信していて運営の誠実さが伺えました。

身バレ対策がしっかりしている

Omiaiはしっかり身バレ対策ができることもメリットの1つです。

名前はイニシャルで表記してくれるから、周りに知られたくない人にはありがたいと思う。

プロフを非表示にしておけば、こちらからいいねした人しか見えないので身バレしないで済む。

参考:Google Play

本名ではなくニックネームで活動することができたり、プロフィールを非公開にしてマッチングした人にだけ公開できたりと、知り合いにバレない対策をとることができます

こうした対策は、一般的なマッチングアプリでは有料オプションとなることが少なくありません。その点Omiaiは、すべて無料で対策OK。恋活がバレたくない人にはうれしいサービスです。

サクラや業者は少ない

Omiaiは、他のアプリと比べてサクラや業者が少ないところもメリットです。

サクラとは、男女のやりとりを活性化させるために運営側が雇う女性ユーザーのこと。しかし、Omiaiはすでに多くの会員を抱えているため、わざわざサクラを雇う必要がありません。

また、現在問題となっているマッチングアプリでの勧誘行為やぼったくり行為も、Omiaiは比較的少ないと言えます。


Omiaiでメッセージ交換ができるのは、顔写真付きの公的な証明書で本人確認ができた人のみ。悪質な業者や詐欺行為を働く不正なユーザーは活動しにくい環境です。

とはいえ、Omiaiに潜む業者がゼロというわけではありません。次のような業者特有の言動が見られたり、少しでも不信感を覚えたら連絡はとらないようにしましょう。

業者を見分けるポイント
  • プロフィール写真が美男美女すぎる
  • すぐにLINE交換を打診してくる
  • 話が噛み合わない・日本語が不自然
  • 外部サイトに誘導してくる
  • 趣味が「投資」「資産運用」
  • 副業で稼いでいるアピールをする
  • デートのお店を指定してくる

やうゆ

とにかく金銭の話題を出されたら詐欺を疑ってください。純粋な恋愛にお金の話は必要ないはずです。

アクティブユーザーが多い

Omiaiはアクティブユーザーが多いこともメリットです。

累計会員数900万人、累計マッチング数9,000万件を超えており、「周りにOmiai使ってる人が多い」という口コミもよく見られます。


ただし、さらに人気の『ペアーズ』や『タップル』と比べるとユーザーは少なめ。特に地方都市では、かなり難しいのが現状です。

やうゆ

記事後半では、ペアーズやタップルとの料金比較をしています。参考にしてくださいね。

口コミ評判で判明!Omiaiに潜むリスク・デメリット

メリットがある一方、ネガティブな口コミも多くありました。

1つずつ見ていきましょう。

女性のいいね数によって消費ポイントが変わる

Omiaiでいいねするとき、女性が獲得しているいいね数によって消費ポイントが変わります。一般的には3ポイントですが、いいね数が多い人気女性になると5~10ポイントを消費します。


逆にいいね数が少ない女性は、1ポイントとなることも。この仕組みは男性からはもちろん、女性からも不評です。

ちなみにいいねを送るには、月額料金とは別に「Omiaiポイント」を購入する必要があります。490円で3ポイント、1,100円で10ポイントとなかなかの金額なので、いいねを送るときは慎重に判断する必要があります。

急に音信不通になる女性が多い

Omiaiの口コミで多かったのが、「いきなり連絡がとれなくなることがある」という声です。

無料会員のうちにマッチングしたので有料会員になったのに、それ以降まったく返信が来なくなった。あるいは、会うことになっても音信不通になったというケースもよく見られます。


また、「会う約束をした女性がいきなり強制退会になっていた」というケースも多いです。


ただしこれは、運営側が厳格な対応をしている結果とも考えられます。『運営の対応が良い』でも触れたとおり、不正ユーザーは警告を受けて強制退会になります。この結果として、相手が排除されている可能性もあります。

こうしたケースに遭遇すると、課金している男性としてはかなりショックが大きいです。しかしそこは、悪質なトラブルに遭わずに済んだと捉えて、気持ちを新たに次の相手を探しましょう。

課金した途端、足跡・いいねが付かなくなる

無料会員のときは足跡やいいねがたくさんつくのに、有料会員になった途端にピタッと止んでしまうことも多いようです。


これは男性だけでなく、女性側でも同様の事態が起きています

女性は無料なので実害は少ないですが、課金が必要となる男性は注意が必要。たくさんのいいねを期待して課金しても空振りになる可能性もあるので、課金する場合は6ヶ月などの長期プランではなく、まずは1ヶ月プランから試すのがおすすめです。

プロフィール検索が使いにくい

また、プロフィール検索が使いにくくて不便という口コミもありました。


検索条件を設定できるのは「おすすめ順」で表示しているときだけで、「新着順」や「人気順」の画面では検索条件を設定できません。

自由にプロフィール検索ができないため、Omiai独自のアルゴリズムで表示される「本日のPickupメンバー」や、検索結果一覧で表示される「マッチ度※」を活用して理想の相手を探しましょう。

※マッチ度:自分のプロフィールが相手の検索条件にどの程度一致しているかを表す数値

Omiaiと他社アプリの料金・機能を比較

Omiaiを始めるとき、他の人気アプリとどちらがいいか迷ってしまうもの。

ここでは、「ペアーズとどっちがいい?」「タップルの方がいい?」と思っている人に向けて、料金プランと機能の面から比較していきます。

Omiaiと他社アプリの料金プラン比較

まずは料金プランを比較していきましょう。

▼各社アプリの料金プラン

OmiaiマッチングアプリOmiaiのアイコン ペアーズペアーズのアイコン タップルタップルのアイコン
1ヶ月プラン 3,900円 3,700円 3,700円
3ヶ月プラン 9,800円
(3,267円/月)
9,900円
(3,300円/月)
9,600円
(3,200円/月)
6ヶ月プラン 14,800円
(2,467円/月)
13,800円
(2,300円/月)
16,800円
(2,800円/月)
12ヶ月プラン 22,800円
(1,900円/月)
19,800円
(1,650円/月)
26,800円
(2,234円/月)

最も短い1ヶ月プランを見ると、Omiaiが最も高額です。3ヶ月以上の長期プランになると、ペアーズより安くタップルより高い(ペアーズ>Omiai>タップル)という順になっています。

料金表を見てもわかるように、Omiaiで課金するなら3ヶ月以上の料金プランがお得です。ただし、『急に音信不通になる女性が多い』や『課金した途端、足跡・いいねが付かなくなる』で説明したとおり、料金を支払った途端にやりとりができなくなる可能性が否定できません。初めて課金するときは、様子を見るためにも1ヶ月プランから始めるのがおすすめです。

やうゆ

ちなみに、Omiaiでいいねを送るには月額料金とは別に「Omiaiポイント」の購入が必要です。他社は月額料金に含まれていることが多いのですが…。いいねを活用したい場合は、Omiaiでは余計にコストがかかることを覚えておきましょう。

Omiaiと他社アプリのオリジナル機能比較

次に、各社アプリの独自機能で比較していきましょう。

▼各社アプリのおもなオリジナル機能

OmiaiマッチングアプリOmiaiのアイコン ペアーズペアーズのアイコン タップルタップルのアイコン
『イエローカードマーク』
明らかな利用規約違反、あるいは複数人から
通報があったユーザーのプロフィールに
イエローカードが表示され、不正ユーザーや
危険人物を判別しやすくする
機能
『#マイタグ』
共通の趣味や価値観を“タグ”を登録できて
仲良くなりやすい相手を探せる機能
『おでかけ機能』
マッチングしてすぐスケジュール調整ができて
24時間以内にデートできる機能『プロフのAI添削機能』
AIがプロフィール文を添削する機能
業者に騙されたくない人におすすめ 趣味から仲良くなりたい人におすすめ 手っ取り早くデートしたい人
文章に自信ない人におすすめ

各社さまざまな独自機能を備えていますが、中でもOmiaiは安全性を重視する人向けの機能が充実しているのがポイント。不正ユーザーには「イエローカード」が付与されるため、悪質なトラブルに巻き込まれるリスクを減らすことができます。

このほかにも、本人確認や監視体制の徹底など、厳しい基準をクリアしたことを表す「インターネット型結婚相手紹介サービス業認証(IMS)」を取得するなど、安心して利用できる恋活・婚活アプリとしての仕組みを整備しています。

やうゆ

安全重視の人にOmiaiは最適!一方で、出会いのサポートがもっと欲しいという人は、ペアーズやタップルがおすすめです。

Omiaiの個人情報流出に対する再発防止策

Omiaiをインターネットで調べると、関連するキーワードに「情報流出」といった単語があって不安に思う人も少なくありません。

実際にOmiaiでは、2021年に171万件の個人情報が流出する問題が起こりました。不正アクセスを受けたことによるもので、流出した約9割が、登録時に本人確認のために利用者から提出された運転免許証や健康保険証の画像データです。

これを受けてOmiaiでは、画像データの保存期間を「10年」から「72時間」に短くするなどの再発防止策を実施しました。

Omiaiの再発防止策

また、Omiai専用の「プライバシーステートメント」を策定して、利用者のプライバシー保護を徹底しています。

さらに、個人情報の取り扱いの信頼性を証明する「TRUSTe」も取得。2021年の個人情報流出を受けてライセンス契約が一旦解除されましたが、現在は取得できている状態です。

Omiaiの「TRUSTe」認証

一度深刻な事態に陥ったからこそ、その反動として個人情報のより厳格な管理体制が構築された『Omiai』。運営側の安全性に対する意識も高いので、「マッチングアプリを使いたいけどプライバシーが不安…」という人にもおすすめできるサービスです。

『Omiai』は真剣交際を目指す人におすすめのマッチングアプリ

ご紹介したように、Omiaiはまじめな出会いを求めるアラサー世代に人気のマッチングアプリです。

Omiai利用者は、真剣な交際を求めてはいるものの、結婚を急いでいる人はそこまで多くありません。そのため「ゆる~く婚活しようかな?」という温度感の人に最適なアプリと言えます。

Omiaiが向いている人 Omiaiが向いていない人
  • 20代中盤~30代
  • 結婚を見据えたお付き合いをしたい人
  • 外見より中身を重視したい人
  • 個人情報を提出するのに不安がある人
  • 40代以上
  • 1年以内に結婚したい人
  • 恋愛より結婚を重視してる人
  • 外見を重視したい人

ぜひこの記事を参考に、Omiaiで理想の彼氏彼女を作ってくださいね。