PCMAXの身バレ対策徹底解説!誰にもバレない使い方

「PCMAXを使ってみたいけど、身バレしないか心配…」

そういった方に向けて、PCMAXでの身バレの危険性や対策について紹介します。この記事を参考にすれば、きっと安心してPCMAXを使う一助になるので、ぜひ参考にして下さい。

やうゆのアイコン

この記事を書いた人:やうゆ

200個を超えるマッチングアプリ・出会い系を使いこなし、300人の女性と出会ってきたヤリチン兼恋愛コラムニスト。あらゆる「モテ」に精通し、X(旧:twitter)のフォロワーは3万人を超える。男女の恋愛心理を突き詰めすぎた結果、ハウコレマイナビbizSPAMTRLなど幅広いメディアで執筆を行う。好きな四字熟語は「酒池肉林」。

注意して使えば、PCMAXでの身バレの心配は少ない

PCMAXでは、適切な対策を施せば身バレの心配はほぼ無くなります。

PCMAXは写真がなくても出会えるので、わかりやすい個人情報を出さない限りは身バレを防ぐことは十分可能です。また同性には表示されないので、同性から身バレする可能性は限りなく低いです。

とはいえ何がきっかけに身バレしてしまうかわからないので、安心して利用するためにも身バレ対策や設定は気を抜かずに徹底しましょう。

PCMAXが身バレしづらい理由
  • PCMAX写真がなくても会える
  • 同性には自分の情報は表示されない

PCMAXで身バレ防止するための基本設定

PCMAXで身バレ防止するために、基本的な設定は必ず行っておきましょう。

どれもかんたんにできる設定ばかりなので、誰でもサクッとできます。

PCMAX専用のプロフ画像・ニックネームを登録する

PCMAXでの安全な出会いを実現するため、プロフィール画像とニックネームの選び方は重要です。

身バレを避けつつ、魅力的なプロフィールを作成するためのポイントを紹介します。

やうゆ

うっかり自分だとバレるような個人情報が出ないように気をつけて下さい。

プロフィール画像の選び方

プロフィールで使用する写真はしっかり厳選しましょう。好印象を与える写真を選ぶのはもちろんですが、身バレしない写真であることも重要です。

身バレしないプロフィール写真のポイント

■NG
・なるべく顔写真の使用は避ける:

    •  顔写真は身バレのリスクが高いため、使用は避けた方が賢明です。顔写真を使わないのではなく、顔を隠す加工や目隠しするなどの対策が有効です。

■推奨
・風景やイラストを活用:
趣味や嗜好が伝わる風景写真やイラストなど、顔以外の画像だと身バレのリスクが減ります。ただし、著作権を侵害しない画像を使用しましょう。

やうゆ

ただし、特に身バレの心配がないのであれば、顔写真を使うのは全然アリです。かくいう僕は顔写真がっつり使っております!

ニックネームの選び方

PCMAXのアカウントニックネーム(アカウント名)をつける際も気をつけなければなりません。身バレを避けたいのであれば、自分とはわからない名前をつけましょう。

身バレしないニックネームのポイント

■本名を使わない名付けのポイント
・趣味などに関するワードを使う

    •   趣味や自分の好きなものに関連するワードを使うことで、名前をごまかせるだけでなく、名付けの理由から話題を盛り上げるきっかけになります。

・本名に近い偽名を使う
本名ではなく、名前を文字ってそれっぽい偽名を使うことで、相手に名前を呼んでもらう際に偽名→本名に自然にスライドさせることができます。

■NG
・本名やそれに関連するニックネーム:
本名や生年月日、出身地など、個人を特定しやすい情報を避けて、オリジナルなニックネームを考えましょう。

・イニシャル:
知人にアカウントが見つかった場合、イニシャルから本人に辿り着くヒントになります。

■その他のポイント
・複数アカウントの使用は避ける:
同じ画像やニックネームを複数アカウントで使用すると身バレしやすくなります。

・定期的に変更する:
プロフィール画像やニックネームは定期的に更新することで、身バレのリスクを減らせます。

やうゆ

これらのポイントを踏まえ、安全かつ魅力的なプロフィール作成に励みましょう!

プライバシー設定を最適化する

PCMAXの設定として、プライバシー設定を最適化することで、身バレの可能性が大きく減ります。ここはマストで設定しておきましょう。

プライバシー設定の最適化リスト

・検索設定:

    •  自分のプロフィールが検索結果に表示されないように設定可能です。また、特定の条件でのみ検索できるように設定することもできます。

・メッセージ設定:
受け取るメッセージの制限を設けることで、不適切なユーザーからの接触を防げます。

・その他の設定:
閲覧履歴の非表示や位置情報の非公開など、さらなるプライバシー保護のための設定も忘れずに行いましょう。

プロフィールやプライバシー設定は、定期的に見直し、必要に応じて更新しましょう。

プライバシー設定チェックリスト

PCMAXを安全に利用するためには、プライバシー設定の見直しが不可欠です。見落としがちな設定項目を確認し、安全な利用のための手順を整理したチェックリストを確認していきましょう!

プライバシー設定チェックリスト
■検索設定の確認:
・検索結果に表示されないように設定していますか?
・特定の条件でのみ検索可能に設定していますか?

■メッセージ設定の見直し:
・受信するメッセージの制限は設定しましたか?
・不審なユーザーや悪質なメッセージをブロックできますか?

■閲覧履歴の管理:
・閲覧履歴の表示をオフに設定していますか?

■位置情報の共有:
・位置情報の共有をオフにして、匿名性を保っていますか?

足跡を残さない設定をON

PCMAXで足跡を残さずに活動するには、プライベートモードの利用と閲覧履歴の削除が有効です。

プライベートモードをONに設定することで、閲覧した相手に足跡を残さないようにできますが、相手がプライベートモードを使用していない場合は足跡が残ることもあり得ます。また、閲覧履歴を定期的に削除することで、過去に訪れたプロフィールの足跡を自分から消去することが可能です。

ただし、一度相手に確認された足跡は、削除しても相手には表示されたままです。

このため、プライバシーを守りつつ活動するには、これらの機能を適切に利用することが重要です。さらに、詳細検索機能や知り合いブロック機能の利用、二段階認証の設定など、複数の安全対策を組み合わせることで、より安全にPCMAXを使用することができます。

通知設定をオフにする

PCMAXを安全に利用する上で、通知設定の見直しは欠かせません。PCMAXからの通知設定をオフにすることで、身バレのリスクを大幅に減らすことが可能です。

  • PCMAXからの通知設定:

不要な通知は、プライバシーを守るためにオフにしましょう。PCMAXからの通知が多いと、周囲の人にアプリ利用がバレる原因となり得ます。プライバシー保護の観点から、どの通知を受け取るか慎重に選択してください。

  • スマホのホーム画面設定:

PCMAXのアプリ通知をスマホのロック画面やホーム画面で非表示に設定することをお勧めします。これにより、スマホを使用している際に他人の目に触れることなく、プライバシーを守ることができます。特に、ロック画面での通知表示をオフにすることで、スマホがロックされている状態でも通知の内容が外部に漏れることがなくなります。

これらの設定を見直すことで、PCMAX利用時のプライバシー保護を強化し、安心してアプリを使うことができます。通知設定は定期的に見直し、自分のプライバシー保護レベルに合わせて調整しましょう。

LINEではなくカカオトークを利用する

相手と連絡先を交換する際、普段使っているLINEだと、こちらの個人情報もバレやすく、またLINE履歴にもやり取りが残るので、近しい人物にバレてしまう危険性が増します。

直接やり取りする際は、LINEではなくカカオトークを利用するようにしましょう。

日常でカカオトークを利用する方は少ないかと思うので、もはやPCMAX専用としてカカオトークアカウントを作成することをおすすめします。

PCMAXで身バレ防止するための対策

PCMAXで身バレしないために、先ほど紹介した基本設定“以外”でできる身バレ対策を紹介します。

アプリはNG!ブラウザ版を使う

アプリ版の利用は、身バレのリスクを高めてしまいます。なぜなら、PCMAXアプリのアイコンがアプリメニュー上に残るからです。またアプリの通知設定をオフにしておかなければ、不意にPCMAXの通知がスマホ上で表示されてしまいます。

対してブラウザ版PCMAXは、スマホのホーム画面にアイコンが表示されないため、他人にPCMAXを利用していることが見つかりにくいです。また、アプリとは違い通知設定を気にする必要がなく、不意に表示される通知で周囲に気づかれる心配がありません。

やうゆ

プライバシーを重視するユーザーにとって、ブラウザ版は身バレ防止対策の基本的な選択肢と言えます。

シークレットモード/プライベートモードを使う

PCMAXで身バレを防ぐなら、ブラウザ版の利用に加えて、シークレットモードがおすすめです。

シークレットモードとは、閲覧履歴やダウンロード履歴が残らない特別なモードです。

やうゆ

ちなみにChromeならシークレットモード、Safariならプライベートモードと、ブラウザによってモード名が変わります。ここでは基本的に「シークレットモード」で統一して紹介します。
シークレットモードを使うメリット
  • 閲覧履歴が残らないので、家族や友人にPCMAXを見たことがバレない
  • ダウンロードしたファイルも履歴に残らない
  • ID/パスが保存されないので、ログイン履歴が残らない
シークレットモードを使うデメリット
  • 毎回シークレットモードからPCMAXを開く必要がある
  • ID/パスは保存されないので毎回手打ちする必要がある
シークレットモードの使い方(Chromeアプリの場合)
STEP.1
Chromeブラウザを開き、右下の“開いているタブ数”をタップ
Chrome:シークレットモード1
STEP.2
タブ一覧画面を右にスクロール
Chrome:シークレットモード2
STEP.3
シークレットモードのタブ一覧が表示
Chrome:シークレットモード3
STEP.4
シークレットモードの検索画面を開く
Chrome:シークレットモード4
プライベートモードの使い方(Safariアプリの場合)
STEP.1
Safariブラウザの右下のタブ一覧をタップ
safari:プライベートモード1
STEP.2
タブ一覧画面の左下「プライベート」をタップ
safari:プライベートモード2
STEP.3
プライベートモードのタブ一覧が表示
safari:プライベートモード3
STEP.4
プライベートモードの検索画面を開く
safari:プライベートモード4

シークレットモードは、PCMAXで身バレを防ぐための強力なツールです。デメリットもありますが、多少の手間があるくらいで、身バレのリスクに比べたら大したことはありません。なるべくシークレットモードでの利用を癖づけるようにしましょう。

本名を使わない

PCMAXで身バレを防ぐためには、当たり前ですが本名を隠すことが重要です。本名を知られると個人情報と紐付けられ、様々なリスクに繋がる可能性があります。

本名を隠すことは、PCMAXで身バレを防ぐための基本的な対策です。

やうゆ

本名を使わずにニックネームを設定する場合は、先ほど紹介した『ニックネームの選び方』を参考にして下さい!

他のSNSのアカウント名は使わない

PCMAXで身バレを防ぐためには、たとえ本名でなくても、他のSNSアカウント名を使わないことが重要です。なぜならアカウント名が一致すると、他のSNSの情報と紐付けられ、個人情報が漏洩する可能性が高まるからです。

他のSNSとは完全に区別し、PCMAX専用のアカウントとして、新たに名前を決めるようにしましょう。

やうゆ

これに関してはプロフィール画像も同じです。なるべく、他のSNSで使用している画像と同じものは使わないようにして下さい!

個人情報は伏せる

PCMAXで身バレを防ぐためには、個人情報絶対に公開しないことが重要です。個人情報とは、名前、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、顔写真など、あなたを特定できる情報です。

伏せた方が良い個人情報
  • 本名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 顔写真
  • 勤務先
  • 学校名
  • 家族構成

これらの情報は、顔写真以外は、たとえ身バレの心配がなくてもわざわざアピールする必要のない情報です。普通に使おうと思えばわざわざ出すことはないかと思いますが、念の為プロフィール作成時などチェックするようにしておきましょう!

知り合いがいたら「お断り設定」を使用する

PCMAXでは、「お断り設定」を活用することで、不要なユーザーからのアクセスを防ぎ、より安全な出会いを実現できます。

この機能は、特定の条件に合致するユーザーや、事前にブロックしたいユーザーからのメッセージを受け取ることを回避できます。

お断り設定の設定方法(メッセージから設定する場合)

STEP.1
「お断り設定」したい会員のメッセージ画面
一番下までスクロールし、「お断りにする」をタップ
お断り設定1_1
STEP.2
「お断り設定」確認画面
「お断りにする」をタップ
お断り設定3
STEP.3
「お断り設定」完了
お断り設定4

お断り設定の設定方法(プロフィールから設定する場合)

STEP.1
「お断り設定」したい会員のプロフィール画面
一番下までスクロール
お断り設定1
STEP.2
下部「その他のメニュー」→「トラブルの場合」→「お断りにする」をタップ
お断り設定2
STEP.2
「お断り設定」確認画面
「お断りにする」をタップ
お断り設定3
STEP.4
「お断り設定」完了
お断り設定4

この機能は、自分に合わないユーザーや迷惑を感じるユーザーを事前にフィルタリングすることで、安心してPCMAXを利用できるようにするためのものです。ただし、この設定を行っても100%の安全を保証するものではないため、常に警戒心は持っておきましょう。

身バレの主な原因とその対策

PCMAXは匿名性の高いSNSですが、使い方によっては身バレしてしまう可能性があります。ここでは、PCMAXで身バレしてしまう原因と対策について詳しく解説します。

身バレしてしまう原因と対策

・原因①うっかり個人情報を公開してしまう
対策:個人情報は出さない

・原因②身バレ防止設定が甘い
対策:設定漏れがないか、プライバシー設定チェックリストを確認する。

・原因③身バレにつながる不適切な投稿をしてしまう
対策:就業先や制服、近所の写真など、特定の地域や職場と関連づけられるような情報を一切出さない。

・原因④悪意のあるユーザーに騙されてしまう
対策:個人情報を聞き出そうとしてきたり、怪しいリンクを送ってきても、全て相手にしない。

・原因⑤スマホのアプリアイコンや通知を見られてしまう
対策:ブラウザ版のシークレットモードを利用する。

PCMAXは、身バレできる対策さえしっかり行えば身バレのリスクは少ない!

PCMAXは、普通に使うくらいでは身バレする心配はありません。

しかし念には念をで、身バレ防止対策を事前に打てているか、間違いなく確認するようにして下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA