withの料金プランを解説!他社のマッチングアプリとの比較も紹介

withの料金プランを解説

この記事でわかること
  • withの基本料金
  • withの無料会員と有料会員の違い
  • withを安く利用する方法
  • withの退会・解約方法

withの利用料を知りたい!
withをお得に使いたい!

という人のために、withの利用料金や、withをお得に使うおすすめの方法について紹介します。

withには基本料金のほかにも「ポイントの購入」や「VIPプラン」などプラスアルファの課金サービスもあり、マッチングを有利に進めるためにも知っておいた方がいいでしょう。

また、そもそも「withの基本料金は高いのか?安いのか?」を検証するため、他の人気マッチングアプリとの料金比較も紹介!マッチングアプリを選ぶ際の参考にしてみてください。

withの基本料金

おすすめマッチングアプリ|with(ウィズ)の公式サイトトップ
withは、恋活・婚活を目的としたマッチングアプリです。登録者数800万人を超え、1日に1万5千組のマッチングが成立するほど活気にあふれています。

また、24時間365日の監視体制や本人確認が必須などセキュリティ対策も万全。運営への信用が高いことから、数あるマッチングアプリの中でも特に人気を集めています。

そんなwithは、女性無料、男性有料で利用できるのが特徴。まずは、基本料金を確認していきましょう。

withの基本料金
男性料金 女性料金
1か月プラン 3,600円/月
(一括:3,600円)
無料
3か月プラン 3,000円/月
(一括:9,000円)
6か月プラン 2,217円/月
(一括:13,300円)
12か月プラン 1,833円/月
(一括:22,000円)

それぞれ「1か月プラン」「3か月プラン」「6か月プラン」「12か月プラン」があり、長期プランの方が安く利用できます

withポイントの料金

withには基本料金以外にも「withポイント」という課金要素があります。withポイントは「いいね」を購入するためのポイントであり、「いいね」を購入しておくことで、気になる女性に広くアプローチすることができます。

ちなみにwithでは、無料会員でも「いいね」することは可能です。ただ、無料会員は診断イベントや「For You」ページなど、「いいね」できる場所が限られてしまいます。

当然ですが、いろいろな場所で「いいね」する方が、多くの女性にアプローチできます。そのため、withポイントを使って「いいね」をした方がマッチングしやすいといえるでしょう。

withポイントはそれぞれ以下の料金で課金できます。

withポイントの料金
購入ポイント クレジットカード決済
(Web決済)
Apple ID決済 Google Play決済
10pt 1,100円 1,210円 1,300円
21pt 2,100円 2,440円 2,500円
33pt 3,100円 3,680円 3,700円
55pt 4,900円 5,140円 5,100円
80pt 7,000円 7,000円 7,000円
120pt 10,000円 10,000円 10,000円
400pt 29,400円 29,400円 29,400円

このように10ポイントから購入可能で、1ポイント=1いいねで交換できます。また、通常の「いいね」よりマッチングしやすいメッセージ付きの「いいね」は3ポイント必要です。ポイントを購入する際の目安にしてください。

ただ、「いいね」を活用しなくても女性とマッチングすることは可能なため、無理に購入する必要はありません。

大量に購入した方がお得ではありますが、課金のし過ぎには注意してください。

ほかのマッチングアプリとの料金比較

マッチングアプリを利用するうえで、やはり気になるのは料金比較。どうせなら安く恋活をしたいですよね。

withは、ほかの有名マッチングアプリと比べて安く利用できるのか。それぞれの「1か月利用するときの月額料金」をまとめました。

クレジットカード決済
withwith ロゴ 3,600円/月
ペアーズペアーズのアイコン 3,700円/月
omiaiマッチングアプリOmiaiのアイコン 3,900円/月
タップルタップルアイコン 3,700円/月

表を見てもらえばわかりますが、金額に劇的な違いはありません。一応、ほかの大手アプリと比べるとwithの方が安いものの、違いは100円~300円程度であり、誤差の範囲といえるでしょう。

そのため、マッチングアプリを選ぶ際は、基本料金以外の要素を比較するといいです。

マッチングアプリを選ぶ際におすすめの比較要素
  • 会員数(会員数が多い方がマッチングしやすい)
  • 検索項目数(検索項目が多い方が好みの女性を探しやすい)
  • 安全性(365日パトロールしているなどの対策はしているか)
  • アプリの使いやすさ(検索機能なのが充実しているか)

withの支払い方法

withの支払い方法は、「クレジットカード決済(Web決済)」「Apple ID決済」「Google Play決済」の3つがあります。それぞれ使用する端末に合わせた支払いができます。

クレジットカード決済
(Web決済)
Apple ID決済 Google Play決済
1か月プラン 3,600円/月
(一括:3,600円)
4,600円/月
(一括:4,600円)
4,600円/月
(一括:4,600円)
3か月プラン 3,000円/月
(一括:9,000円)
3,600円/月
(一括:10,800円)
3,400円/月
(一括:10,200円)
6か月プラン 2,217円/月
(一括:13,300円)
2,800円/月
(一括:16,800円)
2,700円/月
(一括:16,200円)
12か月プラン 1,833円/月
(一括:22,000円)
2,233円/月
(一括:26,800円)
2,042円/月
(一括:24,500円)

利用金額は、支払い方法によって異なります。同じ1か月プランを購入しても、クレジットカード決済とスマートフォン決済(Apple ID決済とGoogle Play決済)では、クレジットカード決済の方が安く利用できます

安く利用したいなら、Webページからwithを利用してください。

withのVIPオプション

withには、ワンランク上のVIPオプションも存在します。基本料金のほかにVIPオプション利用料も必要となりますが、VIPとなることでwithの機能が拡張し、よりマッチングしやすくなるのです。

withで1日も早く理想の彼女を見つけたい人は、ぜひ検討してみてください。

VIPオプションでできること

VIPオプションに加入することで、以下のようなことができるようになります。

VIPオプションでできること
  • プライベートモードが利用可能
  • メッセージ既読の有無がわかる(男性のみ)
  • 「好みカード」内のコメントが確認できる
  • 相手のプロフィールからトークの傾向が確認できる
  • メッセージ返信率が高い相手のみを検索可能
  • フリーワード検索が利用可能(男性のみ)
  • 「いいね」の多い順・登録日が新しい順に並び変えできる(男性のみ)
  • ログインステータスの非表示化
  • 「いいね」を追加で20回分多く保有できる(計50回分)

どの特典も便利ですが、メッセージに関する特典は特に便利です。メッセージの既読がわかれば脈ありかどうかが判断できますし、返信率の高い女性を狙えば仲を深めるチャンスが生まれます。

VIPオプションの料金

VIPオプションを利用するためには、基本料金とは別にVIPオプションの料金が必要です。(基本料金 + VIPオプション料金 = 月額の支払い

VIPオプションの料金は、以下のようになります。

男性のVIPオプションの料金
クレジットカード決済 Apple ID決済 Google Play決済
1か月プラン 2,900円/月
(一括:2,900円)
3,500円/月
(一括:3,500円)
3,500円/月
(一括:3,500円)
3か月プラン 2,467円/月
(一括:7,400円)
2,800円/月
(一括:8,400円)
2,800円/月
(一括:8,400円)
6か月プラン 1,900円/月
(一括:11,400円)
2,300円/月
(一括:13,800円)
2,300円/月
(一括:13,800円)
12か月プラン 1,067円/月
(一括:12,800円)
1,816円/月
(一括:21,800円)
1,734円/月
(一括:20,800円)

やうゆ

VIPオプションも、withの基本料金と同じで、クレジットカード決済の方が安く利用できます

女性のVIPオプション料金

女性もVIPオプション料金を支払えば、『VIPオプションでできること』で説明した機能を利用することができます。女性は基本料金が無料なので、VIPオプションを利用する際は以下の料金だけ支払えばOKです。

女性のVIPオプションの料金
クレジットカード決済 Apple ID決済 Google Play決済
1か月プラン 2,600円/月
(一括:2,600円)
2,900円/月
(一括:2,900円)
2,900円/月
(一括:2,900円)
3か月プラン 2,200円/月
(一括:6,600円)
2,267円/月
(一括:6,800円)
2,267円/月
(一括:6,800円)
6か月プラン 1,700円/月
(一括:10,200円)
1,900円/月
(一括:11,400円)
1,900円/月
(一括:11,400円)
12か月プラン 950円/月
(一括:11,400円)
1,484円/月
(一括:17,800円)
1,484円/月
(一括:17,800円)

無料会員と有料会員の違い

withは、基本料金を支払わなくても、無料会員として利用可能です。ただ、無料会員はwithの機能が大きく制限されており、有料会員のように使うことはできません。

無料会員と有料会員はどのように違うのか紹介します。

無料会員は女性のいいね数が表示されない

無料会員だと、女性の「いいね」数を確認できません

「いいね」数は、その女性の人気度を意味します。「いいね」数が多いほど多くの男性から評価されており、競争率が高い相手といえるでしょう。

当然ですが、「いいね」が多いほどマッチングしにくく、逆に「いいね」数が少ないほどマッチングがしやすいです。

「いいね」が確認できるかどうかは、マッチングの成功率に大きくかかわってきます。つまり、マッチングしやすい女性を見つけるためにも、有料会員になった方が有利というわけです。

無料会員は返信メッセージを確認できない

無料会員であっても、マッチングすれば1通目のメッセージは送れます。しかし仮に返信が来たとしても、無料会員のままだと女性から送られてきたメッセージを確認できません

当然ですが、メッセージ内容が分からないと返信のしようがありません。無料会員のままでは出会うのは難しいといっても過言ではないでしょう。

女性との仲を深めるためには、有料会員になることが必須といえます。

やうゆ

メッセージの内容は確認できませんが、メッセージ自体は送られてきます。
そのため、女性から返信がきてから有料会員になっても問題ありません。

無料会員は2通目以降のメッセージが送れない

無料会員だと、同じ女性に2通以上メッセージが送れません

前述したとおり、無料会員でもマッチングすれば1通目のメッセージは送れます。しかし仮に女性からメッセージが届いても、無料会員のままでは返信できず、やりとりが終了してしまいます。

人によっては「最初にLINEへ誘導すれば1通だけでも問題ない」と思うかもしれませんが、withの内部で監視されているため、1通目から誘うとメッセージが削除されます。

そのため、女性とのやりとりを続けるためには、有料会員になるしかありません。

withを安く利用する方法

月額3,000円以上は、決して安いわけではありません。長く使うかもしれないことを考えると、少しでも安く利用したいと思うことでしょう。

withを少しでも安く利用するためにも、以下の内容を意識してみてください。

キャンペーンを利用する

キャンペーンを活用すれば、安くwithが利用できます。特に注目したいのが、新規会員限定のキャンペーンです。「3か月以上の有料プラン&VIPプランに同時加入で最大39,200円の割引」といったように、お得に始められます。

過去には「1か月の有料会員の料金無料」キャンペーンを実施したこともあり、withを安く利用するうえで、キャンペーンの開催は見逃せません。

ほかにも、「特定の心理テストを利用すれば、期間限定で毎日10回はいいね無料」や、「渋谷ちかみちイベントスペースで実施されたリアルイベント」など、定期的にキャンペーンやイベントが実施されています。

ほとんどのキャンペーンは期間限定です。キャンペーンを逃さないよう注目してみてください。

21歳以下限定のお得なプランを利用する

withは1か月単位の月額料金が基本ですが、21歳以下ならお試し感覚で1週間単位のプランに加入することができます。

月額だと3,600円ほどかかるところ、「1,400円/週」と約3分の1の料金でスタートできます。通常の月額プランと同様の機能が利用でき、無料で利用するよりも、withについて体感できるでしょう。

また、21歳以下限定のミッションも存在します。無料会員でもミッションをクリアできれば「メッセージの開封」「メッセージの返信」「女性のいいね数表示」が可能です。無料会員のままでも、最低限のマッチング機能が利用できます。

ミッションの内容には、以下のようなものがあります。

21歳以下限定のミッション内容
  1. ABEMA 無料お試し登録
  2. U-NEXT無料登録
  3. 楽天カード発行
  4. ひかりTVミュージック無料登録

無料で利用できるミッションも多く、21歳以下なら無料で女性とマッチングすることも不可能ではありません。

3か月プランを利用する

安くwithを利用したいなら、長期プランを利用するといいです。1か月プランだと「3,600円/月」なのに対して、12か月プランは「1,833円/月」と、1か月プランの約50%割引で利用できます。

ただ、12か月プランだと、仮に3か月ほどで恋人ができた場合、残りの9か月分はムダとなってしまいます。

契約するのにおすすめなのは、3か月プランです。withで恋人ができるまでの平均は2か月~3か月といわれており、3か月プランで契約をすれば、恋人ができると共にちょうど契約も終わります。

ムダな出費を抑えられますので、迷ったら3か月プランを選んでみてください。

やうゆ

恋人作りに自信のない人は、6か月プランでも問題ありません。
いろいろと試して、じっくりと計画を練ってください。

短期決戦を心がける

安くwithを利用したいなら、短期決戦を心がけてください。当然ですが、すぐに恋人ができた方が、費用を抑えられます。

3か月プランがおすすめなのは変わりませんが、気持ち的には「1か月で恋人を作る」ことを目標にして、積極的に行動していきましょう。

やうゆ

長期プランを契約すると「まだ期限もあるしゆっくりでいいや」となりがちです。
本気で恋人探しに取り組む意味でも、3か月プランをおすすめします。

withの退会・解約方法

withの退会は、「有料会員の解約」「withの退会」の2段階の手続きが必要です。

withの有料会員契約は自動更新されてしまうため、有料会員を解約せずにアプリを削除してしまうと、そのまま契約が続いてしまい勝手に引き落とされてしまいます。

ムダに引き落としされないためにも、しっかりと解約手続きを行ってから退会手続きを行ってください。

① withの有料会員(自動更新)を解約する

withは、「クレジットカード決済(Web決済)」「Apple ID決済」「Google Play決済」の支払い方法ごとに解約方法も異なります。

自分が課金した方法に合った解約方法を行ってください。

クレジットカード決済の場合

クレジットカード決済の解約方法
  1. 「マイページ」をクリック
  2. 「会員ステータス」の「有料会員」をクリック
  3. 「有料プラン解約」の「こちら」をクリック
  4. 内容を確認して「解約する」をクリック
  5. 注意事項に同意のうえ「解約する」をクリック

クレジットカード決済の場合、解約と同時に有料会員の機能が使えなくなります。やり残したことはないかをよく確認してから、解約をしてください。

Apple ID決済の場合

Apple ID決済の解約方法
  1. ホーム画面から「設定」アイコンをタップ
  2. 最上部に表示されている自分の名前をタップ
  3. 「サブスクリプション」をタップ
  4. 「with」をタップ
  5. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

Apple ID決済の場合、解約して契約更新日までは、そのまま機能が使えます

注意点として、解約は即時反映されないため、契約更新の24時間前までに解約しないと自動更新されてしまいます。解約する場合は、早めに対応してください。

また、表示の切り替えに時間がかかるため、契約更新日を過ぎても2日~3日は表示が「有料会員」のままの場合もあります。その場合でも、内部的には無料会員になっていますので安心してください。

Google Play決済の場合

Google Play決済の解約方法
  1. Google Playを開く
  2. 左側にある「定期購入」をタップ
  3. 「with」を選択
  4. 「管理」から「定期購入を解約」をタップ

Apple ID決済の場合と同様に、解約しても契約更新日まではそのまま機能を利用可能です。

② withを退会する

有料会員を解約したら、次はwithを退会します。

withの退会は以下の手順で行ってください。

withの退会方法
  1. 「マイページ」から「各種設定」を押す
  2. 一番下にある「退会」を押す
  3. 退会理由を選択し「退会手続きを進める」を押す
  4. 任意アンケートの下にある「退会手続きを進める」を押す
  5. 最終確認画面で「退会する」を押す

withの退会は、有料会員のままでは行えません

もし退会できない場合は、有料会員の解約がきちんとできているか確認してみてください。

with退会時の注意点

withを退会する際、注意してほしいことがいくつかあります。

アプリを削除しても有料プランは解約されない

withは、アプリを消しただけでは解約や退会はできません。アプリはあくまでもサイトアクセスするためのものであり、アプリを削除しても登録情報はwithの内部にそのまま残っています。

有料プランは自動更新であるため、有料プランの解約処理をせずにアプリを削除してしまうと、そのまま契約が続いてしまいます。ログインすらしていないのに料金だけが請求されてしまうため、充分な注意が必要です。

ムダに料金を支払わないよう、withを止める際には、しっかりと解約手続きを行ってください。

やうゆ

詳しい解約方法は、『withの退会・解約方法』で解説しています。

退会するとポイントはなくなる

退会処理をすると、残っているwithポイントがすべて削除されます。再登録しても、ポイントは復活しません。

また、余ったポイントの返金もできません。ポイントをムダにしないためにも、課金のしすぎには注意してください。

再登録はすぐにはできない

withを退会すると、すぐには再登録ができません。再登録には、退会してから30日間の期間が必要です。

また、一度退会すると、プロフィールや「いいね」の送受信履歴なども削除されます。退会する際には、本当に退会してもいいのかをしっかり判断してから決めてください。

もし、再び利用する可能性がある場合は「休憩モード」といった選択肢もあります。情報を保持したまま一時的に止める方法であり、再復帰を考えている人におすすめします。

やうゆ

休憩モード中も有料プランは自動更新し続けます。
休憩モードにする際は、一旦有料会員を解約してから休止してください。

withでマッチングを成功させるコツ

最後に、マッチングを成功させるコツについても紹介します。

プロフィール写真の選び方

プロフィール写真を選ぶ際は、明るく、笑顔で、清潔感があり、なるべく自然体の写真を選んでください。

プロフィール写真は、その人の顔となる写真です。人は見た目で決まるともいわれていますので、プロフィール写真から好青年であることをアピールします。

また、人物だけではなく、背景にも気を配ってください。自然をバックにすることで、爽やかさが演出できます。明るさによっても、印象は大きく変化します。

証明写真のような写真を選ぶのではなく、その人の内側が分かるような、素敵な写真を選びましょう。

やうゆ

趣味をアピールしたいなら、趣味と一緒に写った写真もおすすめです。
趣味に興味のある女性から、返信がされやすくなります。

女子ウケするプロフ写真の撮り方について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

自己紹介文の書き方

自己紹介文は、自身をアピールするための重要な項目です。相手に自分を知ってもらうためにも、しっかり記載をしてください。

内容のポイントは、「仕事について」「休日について」「趣味について」の3つです。どの要素も、「恋人として長く付き合えるか」を判断する重要な要素となります。

また、「登録した理由」も重要な要素といえます。女性は恋活目的でしていますので、遊び目的ではマッチングできません。しっかりと、「恋人がほしくて、新しい出会いを探している」ことを明記します。

堅苦しすぎるのもNGですが、女性に不快感を与えないよう、誠実な文章でまとめてください。

「好みカード」を設定する

同じ趣味の人とマッチングできるよう、「好みカード」を設定してください。

「好みカード」とはいわゆる趣味欄のことであり、設定している「好みカード」の種類で女性を検索することもできます。趣味が同じであることは話を広げるための重要な要素なので、忘れずに設定してください。

やうゆ

「好みカード」は最大3枚まで設定可能です。
3枚すべて設定して、ターゲット層を広くしましょう。

心理テストを試してみる

マッチングが上手くいかないときは、withの人気コンテンツである「心理テスト」を試してみるといいです。

withでは定期的に心理テストが掲載されており、女性との相性を見てくれます

マッチングが上手くいかないのは、相手と相性が悪いからかもしれません。心理テストで違うタイプを紹介されるようなら、心理テストの結果に沿って、アプローチする相手を変えてみてください。

withが気になる人は無料プランから試してみよう!

withは、月額3,600円から利用できます。ほかのマッチングアプリとほとんど金額は変わらず、平均的な基本料金といえるでしょう。

そのため、マッチングアプリを比較する際は、実際に使ってみることをおすすめします。実際に使ってみることで、アプリの特徴や使いやすさが見えてきます。

withは、無料でも利用できるマッチングアプリです。無料だと重要な機能が使えませんが、操作感や雰囲気を知るだけなら、充分無料の範囲で体感できます。

21歳以下なら、ミッションをこなしてそのまま本格利用も可能です。退会も簡単にできますので、気になる人は、無料プランから試してみてください。