中出しされたい女性必見!自然な中出しの誘い方と中出しに対する男女の心理を紹介

「中出ししてほしい!」「中出しされたい私って変かな…」そう思っていませんか?

実は、中出しに憧れる女性は少なくありません!

中出しセックスはリスクがある反面、お互いに愛情と大きな快感を味わえる行為なのです。

そこで今回は、中出しされたい女性の心理や、自然な誘い方について解説します。

マナ

サクッと自然な中出しの誘い方をチェックしたい人はこちらからどうぞ!

セックスで中出しされたい女性の5つの心理

一般的にあまり良くは思われない“中出し”ですが、どうしてされたいと思うのでしょうか。
まずは、女性心理から紹介していきます!

中出しされたい女性の心理

  • 相手男性が大好きだから
  • 彼氏の愛情を確かめたいから
  • 中出しや生挿入が気持ちいいから
  • 興奮したから勢いで中出ししてほしい
  • 妊娠して結婚したいから

女性的には、あるあるかもしれませんね!
当たり前なことも多いですが、それぞれの心理を詳しく解説します。

相手男性が大好きだから

セックスの相手が大好きだから中出しされたいと思う女性は少なくありません。

大好きな彼だからこそ、「彼のすべてを全身で受け止めたい」「相手の遺伝子がほしい」と思うのです。これは生き物としての本能ですね。生暖かい彼の精子が自分の中にドクドクと入り込んだ時、他では感じられない最高の愛情を感じられます。

女性は相手が大好きだからこそ、中出しセックスをしてほしいと思うことがあります。

マナ

中出しセックスは、ある意味、本能的に最高の愛情表現だと思います!

彼氏の愛情を確かめたいから

男性の愛情を確認したいから、中出しをしてもらいたい女性もいます。

避妊をしないセックスは当然妊娠の可能性があります。なので、男性側がリスクを承知で中出しをしてくれることを、「本気で愛している」「結婚を考えてる」と捉えるのです。

愛情があるからこそ、逆に妊娠のリスクを考慮してきちんとコンドームを装着する男性も多いので見極めは難しいですが、中出しで愛情を確かめるコトもできます。

中出しや生挿入が気持ちいいから

シンプルに中出しや生挿入セックスが気持ちいいから、中出しされたいと思う女性も少なくありません。

いくら薄いコンドームといっても、やはり生とは感触が違うもの。中出しは温かい精液が膣内に流れる感触など、コンドーム装着時には味わえない快感を得られます。

お互い燃え上がった状態でフィニッシュできるので、最高のセックスが楽しめます。なかには、生挿入中出しセックスがやみつきになってしまったという女性も。
より気持ちいいセックスのために、中出しセックスをしたいと思います。

マナ

中出しセックスで妊娠したくない方は、アフターピルの服用を徹底するようにしましょう!12時間以内に飲むと99%で避妊できるそうです(参考:メディアージュクリニック青山院)

興奮したから勢いで中出ししてほしい

セックス中に興奮したから、勢いで中出ししてほしくなることも!

生セックスは、ゴムありのときと比べペニスの摩擦が気持ちよく、温かさもしっかり伝わります。さらに、「生でセックスしている」という状況が興奮を高めます。

そんな最高に興奮した状態でフィニッシュを迎えたいから、途中で抜いてコンドームを装着したり外に出したりせず、中出しをしてほしいと思うのです。

マナ

特に好きな人としている時だと、こうなることもありますね!

妊娠して結婚したいから

相手の子を妊娠して結婚したいから、中出しされたい女性もいます。

例えば、交際期間は長いのになかなか彼からプロポーズされない場合や、相手とどうしても結婚したい場合は、中出ししてもらって妊娠、つまり既成事実を作って結婚にこぎつけたいと思うこともあります。

中出しセックスをしたら必ず妊娠できるというワケではありませんが、妊娠をきっかけに次のステップに進みたいときに、中出しされたいと思う女性もいます。

マナ

妊娠しても責任をとらずに逃げようとする男もいるので、注意しましょう!

上手にお願いしよう!自然な中出しセックスの誘い方

男性にとって中出しセックスは憧れる行為ではありますが、妊娠のリスクがあるので、しない男性が多いのも事実。スムーズに中出しをしてもらうには誘い方にも工夫が必要です。

そこで続いては、中出ししてもらう誘い方についてお話します。

中出しセックスの誘い方

  • 安全日であることを伝える
  • ピルを飲んでいるなど避妊していることを伝える
  • 結婚したい・妊娠したいことを伝える
  • 生セックスを提案して勢いで中出ししてもらう
  • お酒に酔わせて勢いで中出ししてもらう

それぞれ解説しますね。

安全日であることを伝える

女性ならば生理周期や排卵日を把握しているはず。生理周期から安全日だとわかったら、彼に「今日は安全日だから中に出していいよ」と伝えてみましょう。男性は中出しセックスをしたいと本能的に思っているので、妊娠リスクがないと分かると、喜んで中に出してくれるかもしれません。

マナ

ただし、安全日でも100%妊娠しないというわけではないので、注意しましょう。心配な方はアフターピルを服用するのがおすすめです。

ピルを飲んでいるなど避妊していることを伝える

例えば「ピルを服用している」「避妊リングを使っている」など、女性側が避妊している場合は、それを伝えることで中出しをしてもらえる可能性がグッと高くなります。

ピルをきちんと飲んでいる場合や、避妊リングをしている場合、妊娠する確率は0.3%以下とされています。つまり、絶対に妊娠しないわけではありませんが、かなり妊娠しづらくなるのは確実なので、男性側の心理的なハードルも大きく下がるでしょう。

(男性は数字があると決断しやすいので、妊娠のリスクは0.3%以下だと伝えると、えっ!じゃあ中に出していいの!?と言ってくれるかもしれません!)

また、ピルの処方や避妊リングを装着するには、婦人科を受診する必要があります。婦人科で性病検査もパスしたことを伝えるとより安心感が高く、中出ししてもらえる確率がアップ。

万全をきすなら、中出しセックスに誘う前にピルを飲む姿を見せるとより信用してもらいやすいですよ。

結婚したい・妊娠したいことを伝える

相手と本気で将来一緒になりたいと考えているなら、「結婚したい」「そろそろ妊娠したい」と伝えるのも有効な方法です。中出しで既成事実を作ってしまうのです。結婚前提の交際であれば、赤ちゃんができたとしても大きな問題にはならないでしょう。

彼も真剣に結婚を考えているならば、喜んで毎回中出しセックスをしてくれるはずです。ただし、こちらは相手が結婚や将来を考えていない場合は使えないテクニックなので、要注意です。

生セックスを提案して勢いで中出ししてもらう

「今日は生でしよ?」と言われると、ほとんどの男性は喜びテンションが上がり、乗ってきます。生で挿入してもらえたら、勢いで中出しまで持っていきましょう。生でしても最後に外に出せばOKと思っていても、セックス中に興奮しすぎて流されて中出ししてしまうことも多いです。

フェラなどで彼の興奮をピークに持っていき、理性が飛んでいるところに、「中に出して」と耳元でささやけば、中出ししてもらえる確率が上がりますよ。

マナ

正常位で抱き合って、女性側から求められると男性はめっちゃ弱いです。勢いと場の空気感で中にだしたい…!と思わせるのがコツです。

お酒に酔わせて勢いで中出ししてもらう

アルコールの力を借りるのも方法の一つです。お酒が適度に入れば、男性の緊張感が緩み、本能のまま中出しをしてくれる可能性が高くなります。いつもより大胆な言葉をかけたり、激しく腰を振ったりして、彼の興奮度を高めると、さらに効果的。

ただし、男性は酔っ払いすぎると勃起力が弱くなったり、そのまま寝てしまって、そもそもセックスができなくなる可能性があるので、加減に要注意です。

中出しされたいのに男性に拒まれた時の対処法

いろいろ工夫して中出しセックスをお願いしても、男性に断られることもあります。相手がとても誠実な男性だったり、「やはり妊娠されたら困る」「セックスに集中できない」などの理由から拒まれることも。

続いては、男性に中出しを拒まれた時の対処法についてお話します。

中出しを拒まれた時の対処法

  • 中出ししたい理由を説明する
  • タイミングを改める

対処を間違えると余計なトラブルにつながる可能性もあるので、要チェックですよ。

中出ししてもらいたい理由を説明する

まず、相手に断られても怒ったりすねたりせず、なぜ中出しをしてもらいたいのか、その理由を説明し、話し合いましょう。

理由を伝えることで、彼が納得して中出しをしてくれるようになる場合もあります。また、中出ししてくれなかったとしても気持ちがわかったことで、お互いに納得できる妥協点を見つけられる可能性も。

妊娠しても問題ない関係なら、「子供が欲しい」「そろそろ結婚したい」と普段から伝えておくのも良いですね。

理由や気持ちを伝えずに、断られたから不機嫌になってしまうと、ケンカにつながってしまう可能性もあります。なぜ中出しをしてもらいたいのか説明し、話し合うのがスマートです!

タイミングを改める

中出しされたいあまり迫りすぎると、相手にドン引きされる可能性もあります。継続してしつこく迫るより、一度断られたら、しばらく時間を置いてタイミングを改めるのも一つの手です。

しつこく中出しをおねだりしすぎると、相手に嫌われてしまうかもしれません。二人の関係や置かれている状況、相手の考えが変われば、結果はまた変わってくるもの。タイミングを改めて、再度お願いしてみましょう。

マナ

恋愛の駆け引きと同じですよ!

中出しのリスクもきちんと知っておこう

最後に中出しのリスクについて。気持ちいい中出しセックスですが、当然リスクもあります。

中出しのリスク

  • 妊娠する可能性がある
  • 性病が移ってしまう可能性がある

お互い安心して気持ちいいセックスをするためにも、一度復習しておくのがおすすめ。それぞれ詳しく見ていきましょう!

妊娠する可能性がある

中出しセックスの最大のリスクは「望まない妊娠」

望んでいないタイミングで妊娠してしまうと大問題に発展します。たとえ結婚を前提にした交際中でも、タイミングによっては不都合な結果になることも。また、男性が遊びのつもりだったり、誠実じゃない人だった場合、妊娠したとわかったら音信不通になることもあります。

妊娠は女性の健康や人生にかかわるだけでなく、お腹に宿った尊い命にかかわる多きな問題です。快楽を求めすぎて、妊娠のリスクを忘れないよう、気をつけましょう。

性病が移ってしまう可能性がある

コンドームには性病を予防する役割があります。コンドームなしで生セックスの場合、例えばクラミジア、淋病、梅毒、性器ヘルペス、HIVなど、さまざまな性病にかかってしまう可能性があるのもリスクの一つです。なかには、出産時に赤ちゃんに感染してしまう母子感染の恐れがある性病も。

生で中出しセックスをしている場合は、定期的に性病検査をするなど対策をしたほうが良いでしょう。

まとめ:上手にお願いして、最高に気持ちいい中出しセックスをしよう

中出しは、愛情を確認できたり、生の感触が味わえたり、射精した後のペニスのドクドク感が感じられたり、とても興奮する行為。中出しセックスがやみつきになってしまった女性が多いのも無理はありません!

妊娠の危険性や性病感染などリスクを考えたうえで、相手に納得してもらえる誘い方をすれば、中出しをしてもらえる可能性はぐんと上がるはずです。

マナ

おさらいしましょう!
中出しセックスの誘い方

  • 安全日であることを伝える
  • ピルを飲んでいるなど避妊していることを伝える
  • 結婚したい・妊娠したいことを伝える
  • 生セックスを提案して勢いで中出ししてもらう
  • お酒に酔わせて勢いで中出ししてもらう
中出しのリスク

  • 妊娠する可能性がある
  • 性病が移ってしまう可能性がある

ここまで紹介した内容を参考に、最高に気持ちよい中出しセックスをしてくださいね!